« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月

2010年10月 3日 (日)

浅草

先日久しぶりにブラリと浅草に行ってみました。2年ぶりの訪問です。浅草と言えばまず雷門ですね。相変わらずその前で外人さんたちがたくさん集まり写真撮影をしていました。

K_asa_001_5

K_asa_006_10


雷門をくぐった先にある仲見世通りの賑わいも相変わらずで、人がたくさんいます。最近特に目立つのは日本人、西洋人に混じってアジア系、特に韓国、中国系の人が、やたら多いことです。見た目は日本人と変わりませんが言葉が韓国語や中国語なのですぐ分かります。やはり浅草は日本の代表的な観光地のようです。仲見世通りの終点、本堂の前にある山門も相変わらず見事なものです。

K_asa_012_5

K_asa_029_2_4


突き当たりの本堂は改修中でした。現在は平成本堂大営繕と言って、昨年2月から今年11月までかけて修繕しているようです。横には五重塔があります。

K_asa_048

K_asa_049_3


K_asa_071

さて浅草寺を見た後は、お隣の花やしき通りに向かいます。

都内の代表的(?)遊園地の花やしきは子供がまだ小さい頃に何度か遊びに来ました。狭い場所を走るコースターは小さいながらも民家の軒をかすめるように走るので、とてもスリルがあり大人でも楽しめます。また、お化け屋敷も真っ暗でとても怖かった記憶があります。


花やしきの前を抜けると、浅草六区に出ます。ここには映画館や昔からある劇場が多くありますが、現在ではかつての賑わいは少なくなっているようで、場外馬券売り場の周囲のみ人がたくさんいる状況です。これは少しさびしいものがあります。

古いボーリング場が以前からありましたが、本日見たら改修工事中となっていました。とうとうつぶれたのでしょうか・・・。

K_asa_080

K_asa_082


六区から左に折れると伝法院通りがあります。ここでは名物の人力車を見ることが出来ます。中にはいくつか昔ながらの団子屋さんなどのお店がいくつかあり、ちょっと一休みするにはいい場所です。

K_asa_089

K_asa_086 


近くの浅草公会堂の前には有名人の手形がたくさんありますので、必見です。

K_asa_097

K_asa_096 

さて、ここらで帰ることにします。
色々な店をブラブラ見ながら歩いていると、脇の路地の向こうに建設中の
東京スカイツリーが見えました。浅草の景色と馴染まない感じもしますが、これも完成したら新たな名物になるのでしょう。
時代はスピードあげて変わっていきますが、浅草のこの昔ながらののんびりした雰囲気は、私的にはとても好きなので、また暇みてカメラ持ってブラブラしたいと思います。

K_asa_102

K_asa_106


« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »