カテゴリー「パソコン・インターネット」の記事

2010年3月21日 (日)

Google Chrome おすすめ拡張機能

非常に軽く使いやすいブラウザ Google Chrome ですが、意外と多くの拡張機能が備わっています。
これは、誰でも拡張機能を作成し Google Chrome に登録し、それを誰でも無料で使えるという実に素晴らしいシステムになっているからで、さすがは Googleだと思わされます。

拡張機能の追加は簡単です。画面右上の設定ボタン Photo_2 より、「拡張機能」を選ぶと現在登録済の拡張機能一覧ページが表示されますので、その右下にある「他の拡張機能を見る>>」リンクをクリックすれば、ブラウザ上の拡張機能一覧ページが表示されます。あとはそこから好きな拡張機能を選択しインストールするのみです。

私が使用している、おすすめの拡張機能は下記の通りです。

1.AdBlock

非常に強力な広告ブロック機能です。サイト上で邪魔になる大半の広告を綺麗に消してくれます。類似の機能は Firefoxや Operaにもありましたが、今のところこの AdBlockが最も完全に広告を消してくれます。

但し、他の広告ブロックアドオンにあるような、特定のURLを指定して消す機能は付いておりませんので、ごくマレに消しもれた広告が表示されることがあります。しかし実用上はほとんど問題なく機能します。まず最初に AdBlockをインストールすることを強くお勧めします。

広告ブロックなし
Photo_4

広告ブロック有効
Photo_5


2.LastPass

パスワード自動入力機能です。
あるサイトにログインする場合、たいていの場合はユーザIDとパスワードを入力しますが、そのユーザIDとパスワードを記憶し、次回以降は自動ログイン出来るようになります。最初にログインした時に画面上にそのパスワードを記憶するかどうかを聞いてきますので、そこで登録すれば次回以降は自動ログインされるようになります。

Google Chromeにも標準で類似のパスワード自動入力機能が付属していますが、ログイン画面でユーザIDとパスワードが自動表示されるだけで、ログインボタンは自分で押してログインする必要があります。LastPassはその操作さえ不要で自動的にパスワード入力からログインまで実行しますから非常に楽チンです。
現在はGoogle Chrome標準と LastPassを並行使用していますが、使用上の問題はありません。初回登録時には両方からパスワード登録要否を聞いてきますが、一応両方登録するようにしています。

3.Hyperlink Underline Remover

WEBサイト上のリンクに自動表示されるアンダーラインを消します。
Internet Explorerでは、アンダーラインを表示しないようにインターネットオプションで設定できますが、Google Chromeはその設定がないためアンダーラインが自動表示されてしまいます。これは意外と邪魔に感じる方も多いと思いますが、Hyperlink Underline Removerはこのアンダーラインを綺麗に消してくれます。
しかし表紙ページからそのサイト内の別ページに移動した場合、機能しないことがあります。これはバグと思い割り切って使っています。

4.IE Tab

Google Chromeのページ表示を Internet Explorerモードで表示します。
Google Chromeは他の無料ブラウザと異なりページ表示レイアウトが崩れることはほとんどありませんが、ごくマレに崩れることがあります。その場合に IE Tabをクリックすれば Internet Explorerモードに変わり、レイアウトが崩れることなく綺麗に表示されます。
しかし欠点もあり、そのページでのブラウザ「進む」「戻る」ボタンはきかなくなります。

5.Xmarks Thumbnails

Google 検索結果に、WEB画面のサムネイルを表示します。
文字に加えサムネイルが表示されるので、どのようなサイトか非常に分かりやすく重宝します。

2010年3月18日 (木)

ブラウザ Google Chrome は使いやすい、最高!

パソコンを見ている多くの人は、Windows標準の Internet Explorer(以下 IE)を使っていることと思います。私も最初はそうでした。しかし IEは使い続けるうちに、その「重さ」と「レスポンスのにぶさ」に嫌気が差してきませんか?
現在の最新バージョンは IE8で以前よりだいぶマシになりましたが、それでも他のフリー(無料)ブラウザに比べるとだいぶ重たく感じます。

私はパソコン自作を始めてしばらくしてからそのことに気付き、他のブラウザを長く使っています。
お勧めは下記のブラウザでした。

Sleipnir : 日本製ブラウザ。IEベースエンジンだが軽くて使いやすい。無料。
       自分専用のカスタマイズ自由度が高く、分かる人が使えば非常に良い。
       最大かつ唯一の欠点は、広告ブロックが出来ないこと。

Firefox : IEの最大のライバル。無料。独自エンジンで軽くて使いやすい。
      アドオンも豊富。広告ブロックも強力で、画面に邪魔な広告が出てこない。
      パスワードも登録し、次回以降は自動的に入力してくれるのがGOOD。

Opera : 北欧製でひそかにマニアがいるブラウザ。無料。非常に軽いのが特徴。
      実にサクサクと動き気持ちがいい上に、スタイルもなかなか格好良い。
      広告ブロックもキチンときくし、パスワードも入力補助機能はベスト。
      一番のお気に入りで、つい最近まで使用。無料。

いずれも非常にいいブラウザで長く使っていました。特に Firefoxと Operaはお気に入りでしたが、共通の問題は、いくつかの特定のサイトで画面表示が崩れてしまうことです。これはソフト上の問題があり日々解決に向けて対策しているようですが、どうしても見にくいため次第に嫌気が差してしまいました。


<正しく表示されている例> Google chrome
Chrome_2


<画面が崩れている例1> Firefox
Firefox


<画面が崩れている例2> Opera
Opera


そこで Google Chrome を試してみました。
これはカスタマイズ自由度が低いので以前は関心なかったのですが、試してみたら、画面崩れもほとんど発生しないので、実に気持ちよく見ることができます!
加えて、広告ブロックのアドオンも強力にきく上、パスワード入力補助もOK。
しかもサクサクと軽~く動きます。
一発で気に入ってしまい、現在は Google Chromeを愛用しています。

ダウンロードは こちら です。(無料)

IEの重さに辟易している人は、Google Chromeを試してみたらいかがでしょうか。
欠点であったカスタマイズ性の低さは、最近多くの無料アドオンが増えているので、だいぶ改善されてきたと思います。さすがは Google。すっかりお気に入りです。

Google_chrome_1_2